初心者向け、釣りグッズ。


反応の良かったアジングワーム2019

 
 


10センチほどの小さいアジでも、青物らしく横に走る引きはとても楽しい釣りアジング。
できるだけたくさんのアジを釣って楽しみたいし、食卓のおかずも増やしたいところ。
その為に一番影響があるのはワームだろう。
そこで今回は使って反応の良かったワームを並べてみる。
初心者向けなので、困ったときは参考になるかもしれない。

アジの実釣の主なサイズは10センチ台の小あじ。時々20センチ台のアジが混ざる。

10センチ台の小あじでも、アジングロッドと0.4の細いラインを使って行うアジングはなかなか引きが楽しめると思う。


■よく使うワーム

よく使用するワームは、ガルプのベビーサーティンが多い。白とクリアーピンクとピンクの3種類を交換しながらその釣り場で反応のいいワームを使用する。サイズは2インチを使う。あたりがあるが針掛かりしないときは、10センチほどの豆アジの場合が多いので、その場合はワームを少しちぎって短くすると良くつれる場合がある。

当たりがあれば、その色を使う。

ジグヘッドは、安物のダート系の三角と丸を主に利用しているが、ダート系の方が反応がいいので、ほとんどダート系を利用する。


■自分の反応のいいアクションは?


○アクションとテンションフォール

ジグヘッドを投げて、5カウントして、ガイドを戻しラインを張るようにロッドを立てる。
2〜3回小さくロッドを上下に刻んで、アクションして5秒ほどアクションをとめる。このときルアーは少しずつ沈みながら手前に近づいてくる。5秒した後リールをまきながら次のアクションのために竿を下ろしてゆく、そして2〜3回小刻みにロッドを上下してアクションを入れる。これの繰り返し。

○ただ巻き

釣り場によってはただ巻きでしか反応がない場合があった。
ただ巻きも速い速度で反応がいい場合もあるので、反応がない場合巻き速度とレンジはいろいろ変える。

○ハードアクションとテンションフォール


着水した後レンジまで沈めたら、ロッドを上に上げながらリールを一回巻く、即座にロッドを下げ、なた上げながら巻く、この作業を2〜3階してテンションフォールをして反応を待つ。


○船の間にフォール

※船の近くで釣る場合はロープに絶対に針係しないように注意する。猟師さんの大変な迷惑になるので無理な釣りはしないようにしよう。

ダート系のジグヘッドを使ってダート形のワームを船と岸の間にぽとんと落とす。するとワームがくるくる回って落ちてゆく。活性がいいと船の陰に隠れてるアジが落ちるワームにアタックしてくる。


基本反応はフォール中が多い。
登録商品一覧
 
  Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ G2SQBS2-PK ピンク 2インチ

 
  Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ G2SQBS2-CLP クリアピンク 2インチ

 
  Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ G2SQBS2-PW パールホワイト 2インチ

 
  メジャークラフト ルアー ワーム パラワーム フォール イカ #39 グローピンク PW-IKA

 
  TICT(ティクト) メタボブリリアント 1.5インチ アミレッドコア

 

- その他のまとめ -

IT'S LIKE?
 アジ(鯵)サビキ釣りを手をあまり汚さずに釣りを楽しめるアイテム。ファミリー、カップルフィッシング
[釣りグッズ!]
 アジング人気ジグヘッド
[釣りグッズ!]
 アジング人気ワーム
[釣りグッズ!]